血豆の人生

左手の手のひらに勝手に住み着いていた血豆。
ぷっくりふくれている時につぶしてしまえばよかったのに
気を許したら分厚いツラの皮、
いや手の平の分厚い皮と一体化してしまっていた。
分厚い皮の上から針でつんつんしてみたが
時すでにおそかった。
痛いだけで血は噴き出てきやしない。

こいつはガンになったりしないか?
わたしの手は腐っていかないか?

再婚するときにびびられないか?
(その前に離婚せにゃな)
美魔女コンテストでも評価さがるべ。
(その前に30キロやせにゃな)

いろいろ心配をしましたが
今晩午後10時15分、4杯目の焼酎(赤兎馬紫)を1升瓶を抱えて
ついでいたら手がかゆくなり、かいていたら
ポロリっとむけた!

若い血豆はぴゅーっと元気よく血を吹き出しますが
年こいた血豆は、ぺろりんっとむけるんです。
ほっておくといじけて死んでいってくれるのね。

知らなかった。

WP_20150606_15_06_24_Pro
Before

WP_20150701_21_57_36_Pro
After

バイバイ血豆~!
心配させやがって!

ガンではなかったことを祝してさらに飲み続けます。
みなさま、おやすみなさい。

クリック一発!
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村

クリックもう一発!

人気ブログランキングへ

ありがとうございましたー!


Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.